【WSOP優勝!】木原直哉(key)さんのスレ Part.2
このスレはTwitter認証でログインしないとコメントが出来ません。
505 : key@team-online : 2015/11/30(月) 21:57:06 ID:Nzg4MzRkNTU 0 
 >>475,>>479
将棋でNHKや新聞社がスポンサーになっているのは、木村名人とか大山名人とかが尽力したからです。
そういう会社の重役の方にも将棋のファンはいたでしょうから、そういう方に無料での指導対局などは定期的にやっていたと思います。
そういう、色々な会社の重役にもポーカーが好きだという層が増えることで、企業などでスポンサーしてくれることも増えます。
90年代は将棋ができて数百年という時代のあとの話であって、ポーカーはせいぜい数年。
そんなに早く追いつけるはずもないです。
しかし、そんな短い歴史なのに、すでにポーカーは大手優良企業のセガがスポンサーになったり、モンドやBSフジなどで取り上げてもらってたりします。
90年代の将棋と比べるのではなく、70年代の将棋と比べる感じで、20年先のブレイクスルー(羽生さんの登場のような)があればいいかなという話でしかないです。
ちなみに自分も、畠田さんとの結婚はともかく、羽生さんの公文とのコラボは本当によかったと思ってます。

>>483
法人じゃなくても経費引けますよ。
そうじゃないと個人商店とかやっていけませんよね。
>>486さんが書いてくれてますが、個人なら3年、法人なら9年赤字を繰り越せます。

>>488
自分は弟子とか全くやってませんし、日本で頼まれるがままにお会いしてたら自分の時間が無くなってしまうので。
ただ、1月にメルボルンに行く可能性がそれなりにあるので、現地で見かけたら声をかけていただけたらと思います。

>>491
MTTはスタックが小さいこと、小さめのベットでも十分にプレッシャーがかけられること、リスクもゲインも小さくすることはバブルファクター的に得であることが挙げられます。
MTTの中盤以降はポットの4割くらいが標準のベットサイズです。

>>493
テレビ出演でギャラが出なかったことがないですね。
雑誌はよくありますが。
初心者の大会は全くの未経験者でもよいですよ。
ルールや戦術を0からやるのであれば、「ポーカー道」がオススメです。 
名前: sage: