【WSOP優勝!】木原直哉(key)さんのスレ Part.2
このスレはTwitter認証でログインしないとコメントが出来ません。
8241 : 名無しさん@ポーカー大好き : 2018/07/13(金) 05:46:29 ID:MDUzYjA2OWE 0 
木原さんの本うちの大学の図書館にもありましたよ。
木原さんを知った翌日とかにたまたま立ち寄って見つけたので、運命感じてすぐに読みましたw(かれこれ4,5年前の話ですが
8242 : key : 2018/07/13(金) 13:43:55 ID:MzJjNWRhMGR 3 
>>8240
自分は初めからティルトしづらい人でしたが、そういう人はプロでも少数派だと思います。
ティルト対策としては、長期的にプラスになっていれば、例えば100bbをバッドビートで負けても、+10000bbが+9900bbになったと思えばいいんじゃないかなと思いますし、そういう自信がまたティルトしない理由になるんだと思います。

>>8241
おお、そうなんですね!嬉しいです。
正直、図書館においてもらえるのなら自分が自腹で買って寄付してもいいくらいに思ってます。
8243 : 名無しさん@ポーカー大好き : 2018/07/15(日) 10:19:18 ID:N2RjODQ4YmN 0 
>>8240 横からすみません、ティルト対策は日本語訳されているThe mental game of pokerがオススメです。邦題はザメンタルゲームです。

内容は木原さんが仰ったようなものも含まれていますが、より詳細に対策が書かれておりティルトを訓練によって抑える方法がまとめられています。
8244 : 名無しさん@ポーカー大好き : 2018/07/16(月) 20:09:39 ID:MGNkZmRjYWQ 0 
スーコネの価値について教えてください!
ある本では、スーコネはオフスートのコネクターよりフラッシュの可能性がある分少し有利だが、フラップでフラッシュになる確率は1/118で、そのボードでは相手のアクションが起きにくいためインプライドオッズもそこまで高くないと書いてあります。

また、ある本では、スーコネはヒットしやすいハンド(ワンペア、ストフラドロー、ツーペア)なのでエクイティが高く、プレイした方がいいとも書いてありました。

根本的に違う双方の意見に納得できてしまうため、
どちらの意見が正しいのかと疑問を抱いてしまいます。
今回のスーコネ例以外でも、ネットのハンドレビューなどで意見が割れてるような場合でも結局どちらの意見が正しいのか判断に迷う場合がたたあります。
木原さんはポーカーを学ぶ上でこうした事象に対してどのように判断していましたか。
8245 : key : 2018/07/16(月) 22:10:18 ID:NzM4M2MzZTl 0 
>>8244
一個目ですが、フロップでフラッシュになる可能性を追ってプレーしているわけではありません。
例えば56sで参加したとして、フロップで2s4s9hのようなボードになった時に、強くプレーすることで相手を降ろすことが出来る可能性はかなりあります。その時、仮にこちらのオールインをコールされてセットが出てきても30%も勝率があります。
また、フロップで2s4h9dのようなボードで、普通ならベットされたらオッズが足りないのでフォールドすべきですが、そこでブラフでレイズすることを考えたとき、バックドアフラッシュドローがあることで5%ほどエクイティーが上がります。オーバーペア相手だとした時の17%→22%弱、の5%の増加は非常に大きいです。ただし、その5%を利用したプレーは非常に難しく、慣れないうちは扱いきれないですが、トッププロはそういうプレーをする前提でスーコネを扱ってます。
スーコネのスーテッド部分の評価は、多くの本で書かれているよりもずっとずっとバックドアへの評価なのです。

意見が割れるような場合、どちらがダントツに正しいという可能性はそこまで高くないんじゃないかなと思います。どっちもあり、くらいに思っておくと良いかと思います。理由なしに言っている(そんなの○○に決まってる、とか)のは無視してもいいとして、まともなレビューはどちらもそのプレーを選ぶ理由を書いてあると思うし、意見が割れるってことは少なくても一長一短なわけで、それらのメリットデメリットをより正しく評価出来ていると思うような意見に信用を重くおいていいんじゃないかなと思います。
8246 : 名無しさん@ポーカー大好き : 2018/07/16(月) 22:36:56 ID:NGI1Zjk2ZDc 0 
8247 : key : 2018/07/16(月) 22:59:17 ID:NzM4M2MzZTl 0 
>>8246
全員自分が打ったと仮定します。
3rdは2がコンプリート。3がレイズかフォールドか際どいですが、ローカードがたくさん出ているのもあるのでレイズを選択。1がコール。2が3ベット。コールコール。
4thは3がチェックに1がベット。コールコール。
5thは3がチェックに1がベット。コールコール。
6thは1がベットに2がレイズ。1に対してはハイかローのどちらかはかなり勝ってます。ストレート完成されていたら困りますが、4が2枚、5が3枚見えていてストレート完成は非常に薄いでしょう。
なので、3を降ろす価値は非常に高いし、降ろせなくてもハイかローの片方への勝率は十分ありますからポットを大きくしてもそんなに損ではないです。
3は非常に難しい立ち位置です。コールかフォールドか。フラドロが無かったら余裕のフォールドですが、既に5thまでで9ベット+アンティで10ベット分くらいのポットになっていて、フラドロがあり、9のペアもグッドの可能性もあるので迷いますがコールでしょうか。で、1が3ベット。コールコール。
7thは1がベットに2がコール。これはレイズしても1とはチョップが確定なので、後ろにコールしてもらえないと利益にならないからです。で、3はコール。

そして、このハンドは3rdの99Qを降りる可能性はありますが、それ以外はある程度以上強い人なら変化の余地がないくらい(あるとしたら6thの2のレイズくらい)当然のプレーです。

なんだろう、2番以外は自分とは全然違うプレーをしてますね・・・

まず4thで3のベットが悪手だし、それを受けて1がコールしかしないのは大悪手。
5thで3のベットは大悪手だし、1のコールも大悪手(レイズすべき。有利ならポットを大きくするのがリミットゲームの基本)。
6thの3のベットは悪手で、1のコールも悪手。
7thは1がベットするかどうか際どいとして、2のベットに対して、3のコールは普通、1のチェックレイズは普通。2はそれに対してコール止めすべきで3もコールですね。2が3ベットするのは3に降りられて損だと思います。実際3が3ベットをコールという大悪手をしたので、2の3ベットが正当化されてます。
名前: sage: