Courchevel総合スレ
このスレはTwitter認証でログインしないとコメントが出来ません。
78 : 名無しさん@ポーカー大好き : 2013/04/10(水) 03:54:10 ID:YjY3ZDY0MzM 0 
 また、相手がドアカードと噛み合っていることが分かっている時にスケアボードになるような
状況では手の込んだブラフを画策することもできます。
例えばドアカードが6の時に相手がアグレッシブにベットしてきてその後フロップの残りの2枚が
AとKが出て相手がチェックしてきたような時はブラフするのにちょうどいい機会かもしれません。

2つめの違いは相手のハンドが通常のオマハよりも強いものになりやすいということです。
たいていの相手はランダムカードでポットに参加してこないため、相手にとってドアカードがスターティングハンドを良化
させたあるいは最低でもさし障りのないものだったことが間違いなく想定することができるのです。
特に2枚目3枚目のカードがドアカード近接したときはフロップでの多くのアクションといくつかのビッグドローに直面する準備をするべきなのです。
オマハ系のゲーム全ての共通項として誰かは容易にナッツを作れるということを忘れないでください。
ワンペアやツーペアに固執してはだめでビッグハンドが滑っている時でも冷静さを保ちつつこの記事のアドバイスを
上手に適用することであなたはクールシェブルから大きなエッジが得られるのです。

キーポイント
フロップ後は、特にドローをコンボで追いかけているプレイヤーからの多くのアクションが予想される。

クールシェブルはたいていナッツが(勝つために)必要になるゲームである。


以上です。

待っていただいている人がいることが励みになりました。
オ○ニーみたいな私の翻訳にお付き合いいただきありがとうございました。 
名前: sage: